ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > 初心者向けゲームPCの選び方 > ゲーミングPCのOSはWindows7とWindows10のどちらがおすすめか

ゲーミングPCのOSはWindows7とWindows10のどちらがおすすめか

Windows各エディションを徹底比較しました

日常的にパソコンを使う場合、使い勝手はとても大切です。重かったり使いにくかったりしたら嫌ですよね。そんな使いやすさに直結するのがOSです。

BTOゲーミングPCではいくつかのOSから選ぶことができます。では現在どんなOSが選べるのか、そしてそれぞれどんな違いがあるのか、そして結局どれがおすすめなのかを解説していきます。

BTOゲーミングPCで選べるOS

BTOゲーミングPCではmacOSは選べません。そもそもオンラインゲームはWindows対応がほとんどですから、わざわざゲーミングPCのOSをMACにする人はいないでしょう。

友人は一時期MacBookProでオンラインゲームをやっていましたが、今はWindows搭載のゲーミングPCを使ってます。使いやすさは別にして、グラフィック性能やカスタマイズ性を重視したら絶対にWindowsのほうがおすすめです。

ではBTOメーカーで販売しているゲーミングPCがWindowsのどのエディションを選べるか比較してみましょう。

  • Windows 10 Home 64bit
  • Windows 10 Pro 64bit
  • Windows 7 Professional 64bit

基本的にどのBTOゲーミングPCでもこの3種類です。ただしパソコン工房はWindows7搭載モデルをほとんど置いていないようです。以前はWindows7 Home PremiumやWindows8.1がありましたが、もう消滅しています。

Windows10 Home、Windows10 Pro、Windows7 Proの違い

この3つのOSには価格、スペック、サポート期限など様々な違いがあります。

価格を比較

まず一番の違いは価格です。

OS 上乗せ金額
Windows 10 Home 64bit 標準価格(0円)
Windows 10 Pro 64bit +4000円~
Windows 7 Professional 64bit +5000円

最安値でゲーミングPCを買いたいならWindows10 Homeがおすすめです。Windows 10 Proにすると上乗せ金額がかかります。面白いことにドスパラだと4000円、G-Tuneだと5000円、パソコン工房だと6000円かかります。謎です。

Windows 7 Professionalならどこでも一律5000円上乗せで変更できます。

スペックを比較

Windowsエディションの違いを語る上で重要なのが最大メモリ搭載量です。もちろん他にも最大CPUソケット数などもあるのですが、普通にゲーミングPCを使用する際に気にするべきなのが最大メモリ搭載量だけです。

OS 最大メモリ搭載量
Windows 10 Home 64bit 128GB
Windows 10 Pro 64bit 2TB
Windows 7 Professional 64bit 192GB

昔なら「4GB以上メモリを搭載するなら64bit OSを選ぼう!」なんて言われていました。でももう関係ありませんね。どのBTOゲーミングPCも64bit OSしか選択肢にないですし、最大メモリ搭載量が一番少ないWindows 10 Home 64bitでも128GBまで積めます。

エンコードや本格的な3DCGをやるなら別ですが、オンラインゲーム用途ならどんなに多くても32GBあれば充分です(普通は16GBでOK)。となると最大メモリ搭載量をわざわざ意識する必要はなさそうです。

サポート期限を比較

もう1つ気になるのがOSのサポート期限です。Windows XPはすでにサポートが終了していて、Microsoftがアップデートをしないため深刻なセキュリティホールがあったとしても放置されます。だからサポートが終了したOSを使い続けるのは非常に危険です。

OS 延長サポート終了日
Windows 10 2025年10月14日
Windows 7 2020年1月14日

参考:Windows ライフサイクルのファクト シート

Windows7のサポート終了はもうあと数年まで迫っています。今Windows7搭載ゲーミングPCを購入したとしても、2020年には使うのを躊躇うことでしょう。ゲーミングPCを長く使いたいなら素直にWindows10を選ぶことをおすすめします。

Windows10とオンラインゲームの相性は問題なし

ここまでWindows10優勢です。けれどもPCゲーマーとしては相性の問題を不安に思うのではないでしょうか。もしもWindows10搭載ゲーミングPCを購入したのに、プレイしようとしたゲームが動かなかったら最悪ですよね。

実はWindows10リリース直後に4gamerが100タイトルものPCゲームを検証していました。そして「Windows10で動かないゲームは1つもなかった」という結果になっています。

今はすでにWindows10がリリースされてからしばらく経過していますから、たとえゲーム推奨スペックにWindows10が含まれていなかったとしても、しっかり動作するようにゲーム側が対応しています。

私自身Windows7 Home PremiumからWindows10に無償アップグレードしましたが、動かないゲームは今のところ1つもありません。ちなみに10年以上前のノベルゲームは一部動かないらしいですが、99.9%の人には関係ありません。

Windows10のほうが使いやすい

使いやすさに関しては主観としか言いようがありません。私の場合はWindows10のほうが使いやすいと感じています。特にスタートメニュー周りが改善されていて、目的の機能やフォルダにアクセスしやすくなりました。

Windows8.1なんてどうしようもなく酷かったのに、よくここまで改善できたものだと感心します。少なくとも今までWindowsXPやWindows7を長く使っていた人は、Windows10にしても違和感なく使えるはずです。

結論!ゲーミングPCにはWindows10 Homeがおすすめ!

あらゆる面で比較した結果、やはりゲーミングPCにはWindows10 Home 64bitがおすすめです。Proを選ぶ理由はありません。Windows7も今から選ぶのはなんだか勿体無い気がします。無駄に高いですしね。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ