ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > 初心者向けゲームPCの選び方 > MMORPGにおすすめのゲームPC

MMORPGにおすすめのゲームPC

味方に迷惑をかけるのは嫌だ!

MMORPGやMORPGの醍醐味はパーティプレイだと思っています。仲の良いフレンドとスカイプで話しながら、うまく連携して強いボスを攻略していくのは本当に楽しいです。でもパーティプレイだからこそのプレッシャーもあります。

例えば10人のレイド(大規模パーティ)を組んで、3時間かけてボスまで辿り着いたとしましょう。そんなに長時間かけて攻略するダンジョンのボスですから当然強敵です。1回か2回ミスしただけで全滅してしまいます。つまり自分のミスが命取りになるわけです。

自分のミスで全滅した時の空気・・・あれって本当に慣れませんよね。スカイプを通さなくても「はぁ・・・」という落胆の声が聞こえてきそうです。ではミスしないためにはどうすればいいのでしょうか。

カクカクのせいでミスするのだけは防ごう

「ダンジョンに慣れていない」「運が悪かった」なら誰も責めません。でも「パソコンが低性能なせいで、カクカクしてたから」という理由は何度もミスを繰り返す可能性が高いため、ギルドメンバーから白い目で見られるかもしれません。

だからこそ、MMORPGでパーティプレイを楽しみたいなら、カクカクしないゲームPCを使うことが大切なのです。サクサク動いたほうが快適でストレスが溜まりませんし、高画質設定で綺麗なグラフィックを堪能できます。

ゲーム別おすすめゲームPC

MMORPGなら基本的にデスクトップとノートPCのどちらを選んでも問題ありません。自分の机の広さや使いやすいと思う方を選べばいいと思います。でもアクション性の高いMMORPGやMORPGは別です。

例えばTERAやPSO2、MHFは操作性がシビアです。自分でしっかり敵を狙って攻撃したり、敵の動きを見て攻撃を避けなければなりません。FPSと同じくらい画面やゲーミングデバイスが重要ですから、デスクトップを選んでください。

FF14、PSO2、黒い砂漠など

FF14と黒い砂漠は非常に重いオンラインゲームです。あちこちの掲示板を見ると、スペックが足りなくて起動すらできなくて困っている書き込みが多数あります。つまり低スペックではそもそもまったく遊べないわけです。

当サイトで数々のゲームPCでFF14ベンチマークを計測してきましたが、やはり高画質で快適に遊べる指標は「10000」だと実感しています。これ以上なら、最高画質でプレイしていてもカクカクすることはありませんでした。

ドスパラ 「ガレリア ZF」

  • OS:Windows7/10 64bit
  • CPU:Core i7-6700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:SSD 512GB + 2TB HDD

G-Tune 「NEXTGEAR-NOTE i5530SA1」

  • OS:Windows 10
  • CPU:Core i7-6700HQ
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1060 6GB
  • 容量:256GB M.2 SSD + 1TB HDD

ガレリア ZGはドスパラで人気のゲームPCです。最性能のGTX1070を搭載しているだけでなく、SSDも最初から入っているためマップ移動が多いFF14に最適です。FF14ベンチマークは最高品質設定で15000以上です。PSO2ベンチマークなら70000以上は確実です。

DDON、アーキエイジ、TERA、AIONなど

最新MMORPGほど重くはありませんが、要求スペックの高い3Dグラフィックであることは間違いありません。それにどれもアクション性が高いですから、常にフレームレートを安定できるだけのスペックが必要です。

ドスパラ 「ガレリア XT」

  • OS:Windows7/10 64bit
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1060 6GB
  • 容量:2TB HDD

ドスパラ 「ガレリア QSF965HE」

  • OS:Windows 10
  • CPU:Core i7-6700HQ
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX965M 2GB
  • 容量:500GB HDD

ガレリア XFはTERAやアーキエイジ、AIONの推奨モデルに選ばれています。さらにドスパラの人気ランキング1位に輝いている素晴らしいゲーミングデスクトップです。これを買うのが一番確実ですね。

ドラクエ10など軽いMMORPG

軽いMMORPGならミドルスペックのゲーミングノートPCやデスクトップで大丈夫です。グラフィックボードにGTX1050を搭載しているエントリーモデルがおすすめです。

G-Tune 「NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TV」

  • OS:Windows10 64bit
  • CPU:Core i5-7400
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1050 2GB
  • 容量:1TB HDD

8万円台の激安ゲーミングPCです。こんなに安いゲーミングPCで大丈夫なのか?と不安に思うかもしれませんが大丈夫です。このスペックでもドラクエ10くらい軽いMMORPGなら最高画質で遊べます。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ