ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーム推奨PC > Far Cry Primalのグラボ別ベンチマークとおすすめゲーミングPC

Far Cry Primalのグラボ別ベンチマークとおすすめゲーミングPC

UBISOFTからFar Cry Primal(ファークライプライマル)が発売されました。紀元前1万年の世界を生き抜くオープンワールドアクションゲームです。私はまだ少しプレイしただけですが、これはかなり楽しめそうです。

さて、これからFar Cry Primalをプレイする人は、どれくらいのスペックなら60fps以上出せるのか気になっているのではないでしょうか。Far Cry Primalの推奨スペック、ベンチマーク、実プレイでのフレームレートをご紹介します。

Far Cry Primal推奨スペック

まず最初にSteamに掲載されているFar Cry Primal推奨スペックを確認してみましょう。

OS Windows 7/8.1/10 64bit
CPU Intel Core i7-2600K
メモリ 8GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX780

CPUとメモリは問題ないでしょう。注意すべきはグラフィックボードだけです。GTX780ということはGTX1060以上なら大丈夫です。ただ、Far Cry Primal推奨スペックがどの画質を想定しているのかはわかりません。

Far Cry Primalのベンチマークスコアを比較

ゲームを起動して驚きました。Far Cry Primalにはベンチマークの機能が搭載されています。画質を設定してからベンチマークを走らせれば1分程度で、どれくらいのフレームレートが出るのかわかります。

グラフィック設定

Far Cry Primal日本語版だと「オプション」>「映像」でグラフィック設定を変更できます。画質は「最高」「とても高い」「高い」「ノーマル」「低い」の5段階です。今回のベンチマーク計測では解像度を1920×1080、V-SyncをOFFにして、画質だけ切り替えました。

ベンチマークに使用したゲーミングPCはCore i7-4790、メモリ16GB、グラフィックボードはGTX1060、GTX1070、GTX1080です。

Far Cry Primalのベンチマークスコア表

グラボ 画質 最小FPS 平均FPS 平均最大
GTX1060 最高 50 62 73
とても高い 58 69 83
高い 72 82 92
ノーマル 79 92 103
低い 84 106 119
GTX1070 最高 59 82 97
とても高い 59 85 102
高い 63 89 105
ノーマル 78 103 127
低い 79 104 127
GTX1080 最高 61 92 112
とても高い 61 88 107
高い 66 87 107
ノーマル 78 106 129
低い 87 115 139

Far Cry Primalベンチマークでは最小FPS、平均FPS、最大FPSがわかります。最小FPSを参考にするならGTX1060でも「高い」画質なら60fps出せます(ちなみにGTX1060だとビデオメモリの使用率が80%を越えていました。)。GTX1080なら「最高」画質でも大丈夫です。ただ、どれだけ画質を下げたとしても144fps以上は出ませんでした。

グラフにすると以下のとおりです。

GTX1080は謎はスコアになっていますが気にしないことにします。おそらく誤差かなにかでしょう。ベンチマークを基準にすると、Far Cry Primalの画質別のおすすめグラフィックボードは以下のとおりです。

画質 グラボ
低い GTX1060
ノーマル GTX1060
高い GTX1060
とても高い GTX1070
最高 GTX1070

Far Cry Primalのfpsを計測

ベンチマークはわかりましたが実プレイでのフレームレートと差が激しい可能性があります。そこでオープニングが終わって自由に動けるようになった地点でフレームレートを計測してみました。計測スペックはベンチマークに使用したゲーミングPCと一緒です。

Far Cry Primalのfps比較表

グラボ 画質 フレームレート
GTX1060 最高 56
とても高い 64
高い 83
ノーマル 96
低い 114
GTX1070 最高 75
とても高い 86
高い 95
ノーマル 104
低い 116
GTX1080 最高 91
とても高い 100
高い 107
ノーマル 118
低い 127

グラフにすると以下のとおりです。

全体的にベンチマークよりも高いフレームレートになりました。でも若干の違いですし、エリアや向いている方向によってフレームレートは変わってくるはずです。特に天候やエリアによっては結構重くなるでしょうから、ベンチマークの数値を参考にしておけば良さそうです。

こうやって見るとFar Cry PrimalにはGTX1070搭載ゲーミングPCがおすすめかなー、と思います。

Far Cry PrimalにおすすめのゲーミングPC

以上の調査からFar Cry PrimalにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

ドスパラ 「ガレリア XF」

  • OS:Windows 7/10
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:2TB HDD

GTX1070搭載ゲーミングPCのド定番なのがガレリア XFです。どの設定にしても60fps出せるので、安いFar Cry Primal用ゲーミングPCとして一番おすすめです。


ドスパラ 「ガレリア ZF」

  • OS:Windows7/10
  • CPU:Core i7-6700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:256GB SSD + 2TB HDD

録画や配信をしたり、他のゲームもするならガレリア ZFがおすすめです。ガレリア ZFはGTX1070 + メモリ16GBなのでFar Cry Primal以外の重いゲームもサクサク動かせるハイスペックゲーミングPCです。私がFar Cry Primal推奨ゲーミングPCを1つだけ選ぶならこのデスクトップですね。


G-Tune 「NEXTGEAR-NOTE i5720SA1」

  • OS:Windows10
  • CPU:Core i7-6700HQ
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:256GB SSD + 1TB HDD

ゲーミングノートPCでFar Cry Primalをプレイするなら、グラフィックボードはGTX1070です。CPU、メモリ、SSDとどのパーツも性能がよく、Far Cry PrimalをやるためにぴったりのノートPCです。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ