ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーム推奨PC > Fallout4推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

Fallout4推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

日本での発売が遅れるのではと噂されたFallout4ですが、英語版なら無事発売日に購入できました。Fallout4推奨スペックは事前に発表されていましたが、「本当にそんな重いの?」と疑問でした。

そこで早速steamで購入し、各種グラフィックボードでFallout4がどれくらい重いのかフレームレートを計測してみました。ちなみにFallout4はfps制限がかかっていて、解除するために設定ファイルを修正する必要があります。

Fallout4推奨スペック

まず最初にSteamに掲載されているFallout4推奨スペックを見てみましょう。

OS Windows 7/8/10 64bit
CPU Intel Core i7-4790(3.6GHz)
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX780 3GB以上

「お、おう・・・」と声が出てしまうほど要求の高い推奨スペックです。GTX900シリーズならGTX970以上が推奨されていることになります。スターウォーズバトルフロントといいCoD:BO3といい、最新ゲームはどんどん重くなっていますね。

あとCPUもかなり高性能です。本当にここまで新しいCPUが必要なのかどうかはわかりませんが、Core i5ではなくCore i7を選んだほうがいいかもしれません。

Fallout4のfpsを計測

では実際にFallout4がどれくらいの重さなのか検証してみましょう。グラフィックボードはGTX1060、GTX1070、GTX1080を使用します。CPUは推奨スペック通りのCore i7-4790、メモリは16GB(PC3-12800)です。

グラフィック設定

Fallout4はランチャーからしかグラフィック設定を変更できません。細かく変更しても仕方がないので、「Low」「Medium」「High」「Ultra」の4種類を試しました。日本語版では「最高画質」とか「高画質」になっていると思います。なお、事前にfps制限は解除済みです。

Fallout4フレームレート比較表

グラボ 画質設定 フレームレート
GTX1060 Ultra 92fps
High 105fps
Medium 126fps
Low 140fps
GTX1070 Ultra 104fps
High 110fps
Medium 138fps
Low 148fps
GTX1080 Ultra 113fps
High 116fps
Medium 139fps
Low 152fps

とても素直な結果になりました。思ったよりも重くないですね。fpsは上に大きく動いていました。例えば空を見ると2倍とかになります。ここよりも多少重い場所もありましたが基本的には上記のfpsが下限くらいです。

どの設定でも60fps出すならGTX1060で大丈夫です。120Hzモニタ、144Hzモニタを活用したいならGTX1070以上にしましょう。

グラフで見るとMedium画質以下だとフレームレートがほとんど頭打ちになっていることがわかります。でもUltra画質なら変化があります。また、それぞれビデオメモリ量が異なるのでMODを入れるとなると高性能なグラフィックボードを選んでおいたほうがいいかもしれません。

結論として
60fps = GTX1060
高リフレッシュレートモニタを使う = GTX1070
となります。

CPUとメモリでフレームレートが変わるか検証

@silen1357さんが同じ場所でfpsを計測してくれました(ありがとうございます!)。スペックは簡略化していますが以下のとおりです。

CPU:Intel Core i7-5960X(定格3.0GHz)
メモリ:12GB DDR4 3000MHz(4GB x 3)
グラフィックボード:GeForce GTX970 4GB

GTX970同士で、CPUとメモリの違いでフレームレートにどういう影響か出るかを検証してみます。

Core i7-4790(定格3.6GHz) + メモリ16GB Core i7-5960X(定格3.0GHz) + メモリ12GB
Ultra : 85fps Ultra : 75fps
High : 96fps High : 88fps
Medium : 117fps Medium : 111fps
Low : 148fps Low : 123fps

ご覧のとおり同じGTX970でも10fps、20fps変わってきます。これはおそらくCPUの動作周波数による影響です。Core i7-5960Xの定格クロックだと推奨スペックに達していないためフレームレートが落ち込んだのだと思います。グラフィックボード以外のパーツもかなり重要ですね・・・。

Fallout4におすすめのゲーミングPC

では最後にFallout4を快適にプレイできるおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

ドスパラ 「ガレリア XT」

  • OS:Windows 7/10 64bit
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1060 6GB
  • 容量:2TB HDD

どういう設定でFallout4を遊びたいのか、他のPCゲームもやるのか・・・によってどのゲーミングPCを選ぶかが変わってきます。もしも60fpsでいいならガレリア XTがおすすめです。安くて人気のあるデスクトップです。


ドスパラ 「ガレリア XF」

  • OS:Windows 7/10
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:2TB HDD

だから個人的にFallout4推奨PCに選出したいのがガレリア XFです。GTX1070を搭載しているため、Fallout4を144fpsで遊べますし、他の最新steamゲームにもぴったりなスペックです。多くの人は予算的にちょうどいいのではないでしょうか。


ドスパラ 「ガレリア ZF」

  • OS:Windows7/10
  • CPU:Core i7-6700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:256GB SSD + 2TB HDD

ただこれから1年後、2年後になるとメモリ16GB以上が求められるのは確実です。またFallout4にMODを入れた場合、グラフィックボードだけでなくメモリをかなり消費します。となるとガレリア ZFのようなハイスペックゲーミングPCを選んだほうが絶対に満足度が高くなります。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ