ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーム推奨PC > BLESS推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

BLESS推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

久々に大型MMORPGがリリースされた気がします。ここまで高画質の大作は黒い砂漠以来ではないでしょうか。そんなBLESSは高画質なだけに重いと評判です。

BLESSは本当に重いのか?どれくらいのスペックのゲーミングPCならサクサク動作するのかを確かめるために、グラボ別にベンチマークを計測しました。また、その結果からBLESSにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

BLESSの必要動作環境と推奨スペック

BLESS公式サイトに記載されている動作環境をご紹介します。

BLESS必要動作環境

OS Windows 7/8/8.1/10 64bit
CPU Intel Core i5 4670
メモリ 8GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX760

BLESS推奨スペック

OS Windows 10 64bit
CPU Intel Core i7 7700
メモリ 16GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX1060

ドン引きです。MMORPGとは思えないほど高い推奨スペックです。激重な最新FPSと同等の重さと思ったほうが良さそうです。最低動作環境よりも推奨スペックを基準にすべきですから、Core i7、メモリ16GB、GTX1060以上にしないと60fps未満のカクカク状態になると思われます。

BLESSのfpsを計測(ベンチマーク)

BLESSがそこまで重いなんて私は懐疑的です。だから実際にプレイしてみてどれくらいのフレームレートが出るのかベンチマークしてみました。計測した場所は最初のエリアです。(最初のクエストをクリアして外に出た状態)

CPU使用率、メモリ使用量、グラボ負荷、フレームレート等をMSI Afterburnerというツールで調べました。どうやらBLESSは60fps制限(正確には62fps制限)がかかっているようで、100fps以上を目指す必要はありません。

BLESSのグラフィック設定

グラフィック設定は解像度1920×1080、グラフィック品質は一括設定で最高画質の「5」にしました。

ベンチマークに使用したゲーミングPCはCPUがCore i7-8700K、メモリが16GB PC4-21300、グラフィックボードはGTX1060 6GB、GTX1070、GTX1070Ti、GTX1080、GTX1080Tiの5種類です。

BLESSのfps比較表

グラボ 平均fps
GTX1060 6GB 60
GTX1070 8GB 60
GTX1070Ti 8GB 60
GTX1080 8GB 61
GTX1080Ti 11GB 61

fps制限のおかげでまったく差が出ませんでした。GTX1060 6GBでも平均60fps出るわけですから、推奨スペックは正しいと言えます。ただし、マップ読み込みの直後は急激に重くなり、GTX1060だと一時的に30fps以下まで下がります。数秒とはいえガクガクになるのでちょっとストレスを感じました。

またマップ読み込み以外、うろうろしているだけでもGTX1060だとfpsが下がるシーンがありました。おそらく裏で敵やキャラクター、オブジェクトを読み込んでいるのでしょう。高性能なグラボほどスムーズだったので、GTX1060よりもGTX1070やGTX1070Tiのほうがおすすめです。

グラボのビデオメモリに関しては約1GBしか使用していなかったので気にしなくて大丈夫です。

BLESSのメモリ使用量

メモリ使用量のベンチマークも計測しました。最高画質だと常時8GB以上使っています。画質を下げればまた状況は変わってくるかもしれませんが、推奨スペックがメモリ16GBなので、メモリ8GBだと足を引っ張る可能性が高いです。必ずメモリ16GBにしましょう。

BLESSのCPU使用率

CPU使用率は余裕があります。6コア12スレッドのCore i7-8700Kなら大丈夫です。4コア8スレッドだともう少し負荷が高くなるはずです。推奨スペック通りCore i7 CPUをおすすめします。

BLESSにおすすめのゲーミングPC

以上の結果からPUBGにおすすめのゲーミングPCをピックアップします。

ドスパラ 「ガレリア ZZ」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1080Ti 11GB
  • 容量:500GB SSD + 3TB HDD

BLESS推奨ゲーミングPCにも選出されている最強デスクトップです。60fps以上を保ってくれるのでプレイングが本当に安定します。カクカクするのが絶対に嫌な方におすすめです。今後のアップデートでBLESSがさらに重くなっても大丈夫です。


G-Tune 「NEXTGEAR-MICRO im570GA2-GPB」

  • OS:Windows 10
  • CPU:Core i7-7700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:480GB SSD + 2TB HDD

20万円以内に抑えたい方にはGTX1070搭載ゲーミングPCがおすすめです。GTX1060よりも格段にハイスペックでコスパも良いのが魅力です。また、G-Tuneと当サイトのコラボPCで、通常よりも安くなっていますよ。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ