ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > ガレリア XTとガレリア DTの違いを比較

ガレリア XTとガレリア DTの違いを比較

ドスパラのGTX1060搭載ゲーミングPCで一番売れているのが「ガレリア XT」です。一方でドスパラのデスクトップゲーミングPCで一覧を見ると、同じGTX1060 6GBを搭載しているのにかなり安い「ガレリア DT」があることに気付きます。

パソコンに詳しくない人からすると「GTX1060 6GBを搭載していてなぜこんなに価格差があるのだろうか?」と疑問に思うことでしょう。私はどちらも実際に触ってレビューしたことがあるのでそれぞれの違いを解説してみます。

価格を比較

価格は時期によって大きく変わります。例えばモデルチェンジ、セール、キャンペーンで1万円くらいは簡単に変動します。それを踏まえた上で価格比較をしてみます。

2017年11月現在、ガレリア XTは税抜き144,980円、ガレリア DTは税抜き119,980円です。つまり価格の違いは25,000円です。セールの値引きがなければ30,000円差です。ちょっと見逃せない価格差ですよね。

パーツ構成を比較

同じGTX1060 6GBを搭載しているのですから、当然他のパーツによって価格差が生まれています。

ガレリア XT ガレリア DT
CPU Core i7-7700 Core i5-7500
メモリ 8GB PC4-19200 8GB PC4-19200
グラフィックボード GTX1060 6GB GTX1060 6GB
ストレージ 500GB SSD + 2TB HDD 250GB SSD + 1TB HDD
チップセット H270 B250
電源ユニット AcBel 500W(80PLUS BRONZE) DELTA 500W(80PLUS BRONZE)

CPU、ストレージ、チップセット(マザーボード)、電源ユニットなどが異なります。価格にもっとも影響を与えているのがCPUです。Core i7-7700とCore i5-7500の市場価格は約1万円も違います。

ストレージはいつでもガレリア XTのほうが大容量です。250GB SSD + 1TB HDDは基本とも言える構成ですが、SSDが安くなってきた今なら500GB SSD + 2TB HDDのほうがおすすめです。なんだかんだブートドライブSSDは容量が多いほうが使いやすいです。

サイズを比較

ガレリア XTは「ガレリア Xシリーズ」、ガレリア DTは「ガレリア Dシリーズ」に分類されています。Xシリーズに採用されているのはガレリア専用KTというPCケース、DシリーズやMシリーズはややミニタワーのガレリア専用KTMです。

ミドルタワーとミニタワーでは大きさが違います。具体的なサイズは以下のとおりです。

ガレリア XT ガレリア DT
幅(mm) 207 185
奥行き(mm) 520.7 395
高さ(mm) 450.2 370

ガレリア DTのほうが小型です。また上部が塞がっているのでデスクトップの上に物を置きたい場合に便利です。

逆に冷却性を重視したい場合はガレリア XTのほうがおすすめです。ガレリア XTはサイドパネルに2つ、上部に2つのケースファンを追加できます。別にケースファンを付け加えなくてもいいのですが、以前「ケースファンはどこに設置すべき?場所ごとにパソコンの温度を比較しました」の記事を書く時に検証してみたら、ケースファンを4つ付けたらパーツの温度がかなり下がりました。

インターフェイスを比較

拡張性に関しては「ガレリア XTとガレリア MTの違いを比較」で書いたので、この記事ではUSB端子などのインターフェイスを比較します。

ガレリア XT ガレリア DT
フロント USB3.0 x 2、SDカードリーダー、マイク入力端子、スピーカー出力端子 USB3.0 x 2、SDカードリーダー、マイク入力端子、スピーカー出力端子
バックパネル PS2端子 x 2、USB3.0 x 4、USB2.0 x 2、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力 PS2端子 x 2、USB3.0 x 2、USB2.0 x 2、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力

前面は一緒です。背面のバックパネルはガレリア XTのほうが2つUSB3.0端子が多いです。

性能(ベンチマークスコア)を比較

Core i5とCore i7のどっちにするか迷っている人もいるでしょう。CPUの影響がどれくらい出るのか、レビューした際に計測したベンチマークスコアを比較します。

ガレリア XT ガレリア DT
PSO2 設定6 53635 46397
MHF 25843 23786
3DMARK TimeSpy 4229 4052
3DMARK FireStrike 10771 10283

すべてにおいてガレリア XTのほうが高いスコアです。CPUの影響が出やすいPSO2ベンチマークは15.6%も違います。グラフィックボードが同じでもCPUが違うとこんなに性能に差が出るのです。

特に新しいゲームほどCPUの性能が重視されるため、今後新しいゲームをプレイする予定なら断然ガレリア XTをおすすめします。

ドスパラ 「ガレリア XT」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-7700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1060 6GB
  • 容量:500GB SSD + 2TB HDD

ドスパラ 「ガレリア DT」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i5-7500
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1060 6GB
  • 容量:250GB SSD + 1TB HDD

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ