ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > GeForce GTX1060の3GB版と6GB版の違いを比較

GeForce GTX1060の3GB版と6GB版の違いを比較

GeForce GTX1060にはビデオメモリが3GBのものと6GBのものがあります。同じGTX1060搭載ゲーミングPCだからといってもスペックも性能も違うので、購入前に理解しておくことをおすすめします。

ドスパラはGTX1060 6GBを中心に一部3GB版があります。G-TuneはデスクトップゲーミングPCはすべてGTX1060 3GBで統一されています。では具体的にどのような違いがあるのか比較してみましょう。

スペックの違いを比較

GTX1060 6GB版と3GB版はビデオメモリ容量が違うだけでなく、他のスペックも異なります。以下の表に違う部分だけまとめてみます。ちなみにベースクロックとブーストクロックは一緒です。

GTX1060 6GB GTX1060 3GB
ビデオメモリ容量 6GB 3GB
シェーダープロセッサ数 1280基 1152基
演算ユニット数 10基 9基
テクスチャユニット数 80基 72基

ベンチマークスコアから性能の違いを比較

スペックの違いがあるにしても結局のところ「実際の性能はどれくらい違うの?」という疑問に集約されます。そこでこれまでレビューしたゲーミングPCのなかから、GTX1060 6GB搭載の「ガレリア XT」とGTX1060 3GB搭載の「NEXTGEAR-MICRO im570SA7-GPB」のベンチマークスコアを比較します。

厳密に同じパーツ構成ではありませんが、CPUはCore i7-6700、メモリは16GB(PC4-17000)で統一できているのである程度の参考にはなるはずです。(ベンチマークソフトの解像度は1920×1080です)

GTX1060 6GB GTX1060 3GB
ゲーミングPC ガレリア XT NEXTGEAR-MICRO im570SA7-GPB
FF14 DX11 最高品質 12870 12034
PSO2 設定6 50731 44928
3DMARK FireStrike 10854 10046

やはりどのベンチマークスコアもGTX1060 6GBのほうが上回っています。大体7~11%くらいの差があります。どちらを選ぶべきかはやりたいゲーム次第ではありますが、現状すでにBF1推奨スペックとしてGTX1060 3GBを指定されていることを考えると、最新ゲームをプレイしたいならGTX1060 6GBにしておいたほうが安心です。

おすすめのGeForce GTX1060搭載デスクトップゲーミングPC

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ