ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲームコラム > 3D酔いは克服できる!原因と治し方をまとめてみました

3D酔いは克服できる!原因と治し方をまとめてみました

私が初めてプレイしたオンラインゲームはQuake Ⅲ Arenaです。世界的に有名なFPSです。当時はグラフィックボードを搭載していない普通のノートPCでプレイしていて、FPSに慣れていないこともあり、3D酔いが酷かったです。

でも面白くてやめられないので、30分プレイしたら気持ち悪くて吐きそうになって10分休憩、そしてまた30分プレイして・・・とひたすら繰り返していました。最終的には操作に慣れて3D酔いを克服したのですが、そもそも3D酔いの原因ってなんなのでしょうか。

車酔いには3つの原因がある

3D酔いの話をする前に車酔いについて書きます。私は幼稚園や小学生の頃、車に酔いやすい子供でした。長時間車に乗っていると大抵吐いていました。今考えると車酔いって3つの原因があるのだと気付きました。

  • 車の匂いに酔う
  • 左右や上下の揺れに酔う
  • 視界のズレが原因で酔う

バスやタクシーって独特の匂いがあります。乗り込んだだけで「うえっ、酔いそう」と嫌な予感がしたものです。船でも生臭さで気持ち悪くなっていました。

車酔いで日本で一番有名な場所といえば「いろは坂」です。左右にウネウネと繰り返す動きが原因で、今も多くの子供がゲロゲロと吐いていることでしょう。船も縦揺れが大きいと三半規管がやられてしまいます。

そして3D酔いと関連性がある「視界のズレ」も要因のひとつです。車酔いに大丈夫な人でも、車の中で漫画を読んだりスマホを見たりしていると気持ち悪くなってきませんか?ガタガタと揺れる状態で文字を追うと、私は今でも気持ち悪くなります。

3D酔いは認識と視界のズレが原因

人間の視界はいつも安定しています。実際には、歩いていると縦や横に視界が揺れているのですが、長年の経験から予測通りの動きをするため違和感を覚えません。しかしガタガタと揺れる車内ではどうでしょうか。

車内でスマホや漫画を手に持つと、予想不可能な動きをします。予測と認識にズレが生じます。それを長時間続けると酔ってきます。3D酔いも一緒です。

例えば私は今はもうFPSをプレイしていて酔うことはほぼありません。でもFPS初心者のプレイを後ろから見ていたら、すぐに3D酔いになります。FPS初心者はエイムが不安定で、視界が予想を越えた動きをするからです。

3D酔いを克服する3つの方法

つまりFPS初心者が3D酔いを克服するには、視界を安定されることが大切です。多くの人は3D酔いになりながらも、FPSを頑張ってプレイして操作に慣れた結果、3D酔いを克服できます。ただ、頑張らなくてもいい治し方が存在します。

マウス感度を低くする

最も効果があるのはマウス感度(センシティビティ)を低くすることです。マウス感度から考える正しいゲーミングマウスの握り方で解説したように、どういうわけかFPS初心者はマウス感度を高くする傾向にあります(私もそうでした)。マウスパッドが小さいからかもしれません。でも絶対に最初はマウス感度をある程度低くしたほうがいいと思います。

なぜならマウス感度が高いとエイムを制御することが困難だからです。マウスをちょっと動かしただけで照準が大きく動きます。つまり視界が大きく動きます。

また、マウスの操作もまだ上手くないため、「右30度振り向こう」と思っても45度の方向に向いてしまったりと、ギュンギュン視界がズレます。そんな状態を10分も続けていたら、認識とのズレから3D酔いになります。

しかしマウス感度を低くしたらどうなるでしょうか。右30度振り向こうと思って45度もズレることは少なくなるはずです。同時に高いマウス感度よりもゆっくりとした視点移動になります。つまり視界が安定するのです。

だからゲーミングマウスパッドを用意して、マウス感度がある程度低い設定でも無理なくプレイできる環境を用意することが大切です。最近FPSを始めた人はマウス感度を高くしすぎないようにするだけで、3D酔いを克服できるかもしれません。

揺れの設定をオフにする

ゲームによって揺れの表現が異なります。歩いていると縦に大きく揺れるゲームもあれば、全然揺れないゲームもあります。揺れが大きいゲームは3D酔いしやすく、私はあまり好きではありません。

もしも揺れの大きさを設定で変更できる場合は、少なくしたり完全にオフにすることをおすすめします。

高性能なゲーミングPCを使う

カクカクした環境は3D酔いの原因になります。素早く振り向いた時にコマ落ちすると、認識とのギャップが生じて3D酔いしやすくなります。治し方は簡単です。カクカクしない高性能なゲーミングPCを使えばいいのです。例えばGeForce GTX1070搭載ゲーミングPCならほとんどのオンラインゲームがカクカクせず、高フレームレートで動作してくれます。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ