ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > 10Gbps対応のネット回線を引くために必要な10Gbps環境の準備

10Gbps対応のネット回線を引くために必要な10Gbps環境の準備

圧倒的な速度が魅力の10Gbps対応のネット回線ですが、パソコンまでの接続経路が1Gbpsではその速度を活かすことができません。

LANケーブルやルーターはもちろんパソコンの有線LANも全て10Gbps対応にする必要がありますが、10Gbps対応ハードウェアはサーバーマシンやハイエンドマシンクラスに相当するため導入の敷居は高くなっています。そこで今回は10Gbps対応環境を作る方法とその注意点についてご紹介します。

マザーボードのオンボードLANは1Gbpsが主流

10GbpsのオンボードLANはIntel XeonやAMD Ryzen Threadripperといったハイエンド向けマザーボードが主流で、ゲーミングPCで採用例が多いZ390・Z370チップセットは1GbpsのオンボードLANが基本です。

よって10Gbps化するにあたり有線LANボードをPCI-Express接続で増設する方法が一般的です。ATXマザーボードは十分な拡張性とスペースがあるためグラフィックボードと共存しやすい一方、マイクロATXなど拡張性やスペースに限りがあるパソコンでは増設する際に工夫が必要になります。

10Gbps対応のLANボードは安価な製品でも1万超え

10Gbps対応LANボードはサーバー向けの製品が多く、1万円台後半でも安価な部類に入ります。中でも人気のあるIntel製LANボードは4万円を超えており、10Gbps対応の環境を作る上で費用が高額になりやすい原因になっています。

内排気タイプのグラフィックボードとは1スロット空けてLANボードを増設する

外排気タイプのグラフィックボードなら隣接するPCI-Expressスロットへ有線LANボードを増設しても、エアフローにほとんど影響はありません。しかし内排気タイプのグラフィックボードの隣に有線LANボードを増設すると、グラフィックボードの吸気や排気を妨げてしまいます。

エアフローへの影響を避けるにはグラフィックボードから1スロット空けて増設することになりますが、ゲーミングPCでよく使われる2スロット占有する大型のグラフィックボードでは2スロット以上空ける必要があります。

10GbpsのLANボードを増設できるノートPCはごく一部のモデルのみ

従来のUSB3.1では速度不足のため、10Gbps対応の外付けLANボードはThunderbolt3接続しか選択肢がありません。Thunderbolt3が使えるかどうかはチップセットに依存するため、非対応のマザーボードだった際はノートPCそのものを買い換えなければなりません。

もしゲーミングノートPCを購入する際は拡張性が見込めるThunderbolt3対応かどうか事前にチェックしましょう。Thunderbolt3接続の10Gbps対応LANアダプターの購入には2万円以上必要な点にも注意です。

BTOでも10Gbps対応のLANボードが選べる機種は珍しい

基本構成の有線LANは1Gbpsが一般的で10Gbpsの有線LANボードは増設オプション扱いです。しかしBTOメーカーによっては取り扱いがない場合もあり、購入後にユーザー自身で増設が必要になるケースもあります。

2018年11月現在10Gbps対応のLANボードを選択できるのはツクモパソコン工房の一部のモデルのみで、費用もユーザーが増設するよりも高額になる場合があります。

まとめ

10Gbps環境を作る上で一番の障害は高額な10Gbps対応LANボードの価格と言えます。さらに増設できるかどうかもマザーボード次第であり、誰もが手軽に環境が作れるわけではありません。

しかし、導入の敷居が高いながら今までサーバーマシンやハイエンドマシンでしか手が出なかった10Gbps環境を、個人ユーザーが構築できるような時代になってきたとも言えます。10Gbps接続のネット回線契約よりも対応ハードの用意が難しいという珍しいケースですが、より今後も注目されている分野ですので積極的に導入を検討してみてはいかがでしょう。

10Gbps環境を手に入れても有線か無線かによってまた状況が変わってきます。この違いについては「無線と有線を比較!オンラインゲームのネット回線は速度・ping・安定性で決めよう」で解説しています。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ