ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > BTOパソコンメーカー比較 2018年版 > フロンティアの評価・評判とおすすめゲーミングPC

フロンティアの評価・評判とおすすめゲーミングPC

フロンティア(FRONTIER)のBTOゲーミングPCを買おうかと迷っている人の方のために、ドスパラの詳細、おすすめゲーミングPC、評価、評判をご紹介します。

フロンティアの詳細まとめ

価格 安いものもあれば高いものもあり、モデルや構成によってコスパの幅が広い。セール品はびっくりするほど安いパソコンがあるので、試しにチェックしてみると掘り出し物が見つかるかも。
発送・出荷 注文から約1週間で発送となるため、BTOメーカーのなかではかなり遅い部類。土日は休みなので週末を挟むとさらに遅くなる。例えばドスパラならほぼ年中無休で2日後出荷が基本になっている。
保証 無料保証は1年間のセンドバック保証のみ。3年間センドバックや1年間オンサイト等の有料延長保証が選べる。2年間保証は選べない。延長保証の料金は他のBTOメーカーに比べるとやや高い。
支払い方法 クレジットカード、銀行振込、銀行ネット決済、代金引換、コンビニ決済、ショッピングクレジット(分割払い)が選べる。クレジットカード決済か代金引換が最短出荷となる。
配送料 デスクトップゲーミングPCの送料は3,240円。液晶モニターをセットで購入しても送料は変わらない。ただ最後まで消費税や送料を含めた価格がわからないのはとても不便。

 フロンティア公式サイトはこちら 

うらみんがオススメするフロンティアのゲーミングPC

では私がこれまで実機レビューしてきた経験から、特にオススメのガレリアシリーズを厳選してご紹介します。

フロンティア 「GB GTX1080Ti」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1080Ti 11GB
  • 容量:512GB NVMe SSD + 2TB HDD

フロンティア 「GR GTX1070」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:256GB NVMe SSD + 1TB HDD

フロンティア 「GE GTX1060」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i5-8400
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1060 6GB
  • 容量:256GB NVMe SSD

フロンティアのデスクトップゲーミングPCはミニタワーのGEシリーズ、ミドルタワーのGRシリーズ、フルタワーのGBシリーズに分かれています。

どのシリーズを選んでもミドルスペックからハイエンドまで選択可能なので、性能よりは拡張性とサイズで選ぶのがおすすめです。基本的には万能なミドルタワーのGRシリーズがいいでしょう。

フロンティアは妙に高級なパーツを初期搭載する傾向が強く、「高性能で嬉しいな」と思う反面「みんながこのパーツを選ぶべきではないよなぁ」と思ってしまいます。例えば水冷CPUクーラーしか選べなかったり、最初から高級なNVMe SSDが採用されていたり、容量の多い電源ユニットが搭載されていたりします。

だからある程度のカスタマイズを前提としたほうがいいです。もちろんそのまま購入しても問題ないですが、私ならあちこちを相当カスタマイズしてから注文することになります。

 フロンティア公式サイトはこちら 

ドスパラが評価されているところ

私がフロンティアをどのように評価しているかを詳しく解説します。

電源ユニットにこだわりが!

以前フロンティアの社員さんと会った時に、「他のBTOメーカーよりも良い電源を採用している」とお話していました。確かに容量は850Wや1000Wが当たり前、80PLUSもGOLDやTITANIUMが基本になっています。

良い電源ユニットが初期搭載されていることは間違いないでしょう。将来的にハイエンドなグラフィックボードと交換しても安心できる点は高く評価できます。しかしながら本当にそんな容量が必要かというと微妙です。

ミドルスペックなら500Wで十分ですし、ハイエンドでも850Wあれば足ります。しかも少ない容量の電源ユニットに変更できないゲーミングPCばかりで「安くできない」のは予算的に勿体無いと感じてしまいます。

配線が綺麗!

フロンティアのゲーミングPCを過去に何度かレビューしていますが、どれも裏配線でとても綺麗でした。配線が綺麗だと見た目がよくなるだけでなく、エアフローの効果も高くなり、パーツの交換も容易になる等メリットだらけです。

さらに電源ユニットがボックスで隔離されていて、余計なケーブルが格納されていました。購入したあとの使いやすさや安心感をフロンティアが大切にしていることの証明です。

カスタマイズ性は低い

フロンティアのカスタマイズ画面を見ていて、「あれ?こんなに選べるパーツが少なかったっけ?」と驚いてしまいました。もしかしたら日本で一番カスタマイズ性が低いかもしれません。

フルカスタム可能なサイコムとは比べるまでもありません。電源ユニットがたったの2種類しかないのは衝撃です。カスタマイズがあまりできないと評判のG-Tuneですら4種類か5種類から選べますからね。がっつりカスタマイズしてからゲーミングPCを購入したいなら他のBTOメーカーをおすすめします。

 フロンティア公式サイトはこちら 

フロンティアの評判

実際にフロンティアのゲーミングPCを買った人の評判をTwitterで探してみました。

 フロンティア公式サイトはこちら 

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア ZV

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070Ti(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    PUBG推奨PCにも選ばれてます!

    グラボ:GeForce GTX1080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ