ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ベンチマークスコア比較 > グラフィックボードのベンチマーク・性能比較 > RTX2060 ベンチマーク!GTX1060やGTX1070Tiとの比較も

RTX2060 ベンチマーク!GTX1060やGTX1070Tiとの比較も

RTX20シリーズの本命であるGeForce RTX2060が2019年1月15日に発売されました。私は当日にすぐ注文し、翌日に入手することができました。RTX2070やRTX2080等に比べたら遥かに買いやすい状況です。

早速ベンチマークスコアを計測してみたので、RTX2060の性能をご紹介します。また、旧世代であるGTX1060やGTX1070Ti、そして最新世代のRTX2070等のグラフィックボードとも比較します。

ベンチマーク環境

性能検証に使用したゲーミングPCのスペックは以下のとおりです。

OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i7-8700K
メモリ 16GB PC4-21300
チップセット Z370
グラフィックボード GeForce RTX2060 6GB

購入したのは「ZOTAC ZT-T20600F-10M (GeForce RTX2060 6GB TwinFan)」です。オーバークロック版ではなく普通のRTX2060 6GBです。ブーストクロックを含めたスペックを見るとFounders Editionと同等なので、RTX2060搭載ゲーミングPCをBTOで買おうとしているなら参考になるはずです。

RTX2060のベンチマークスコア

まずは各種ゲーム用ベンチマークソフト、GPU用ベンチマークソフトのスコアをご紹介します。

3DMARK FireStrike(DirectX 11)

グラボ 総合スコア Graphics Score
RTX2060 6GB 17266 19043
GTX1060 6GB 11408 12843
GTX1070Ti 8GB 14180 19382
RTX2070 8GB 19946 23384

こ、これは凄い性能です・・・。GTX1060 6GBよりGraphics Scoreが48%も伸びています。過去の世代交代を見ると30%くらいが普通でしたから、RTX20になって大幅な性能アップを果たしたことがわかります。

GTX1070すら越えてGTX1070Tiと同等の性能なのは驚愕です(GTX1070Tiの総合スコアが低いのはCore i7-4790のせいです。Core i7-8700Kなら17677でした)。

RTX2070に比べると約23%低い結果になりました。これまでの60番代と70番代の差よりも縮まりました。今度の価格変更にもよりますが、RTX2060は相当コスパが良いグラボになりそうです。

3DMARK FireStrike Ultra(DirectX 11)

グラボ 総合スコア Graphics Score
RTX2060 6GB 4272 4077
GTX1060 6GB 3037 2917
RTX2070 8GB 5557 5427

Graphic Scoreを比較すると、RTX2060はGTX1060より約40%高性能です。RTX2070とは33%の差です。

3DMARK TimeSpy(DirectX 12)

グラボ 総合スコア Graphics Score
RTX2060 6GB 7360 7337
GTX1060 6GB 4457 4154
RTX2070 8GB 8635 8859

GTX1070Tiをも超えるスコアです。RTX20シリーズ全体がDirectX12に強い傾向があります。Graphic Scoreを比較すると、RTX2060はGTX1060より約77%高性能です。RTX2070には約21%負けています。

3DMARK TimeSpy Extreme(DirectX 12)

グラボ 総合スコア Graphics Score
RTX2060 6GB 3372 3345
GTX1060 6GB 2050 1907
RTX2070 8GB 4109 4225

TimeSpy Extremeも似たような結果になりました。ちなみにGTX1080のGraphics Scoreが3237だったので、RTX2060と同じくらいのスコアです。相当なハイスペックグラフィックボードです。これが今度ミドルスペックとして扱われるのは違和感がありますね・・・。

VRMARK BLUE ROOM

グラボ スコア Average Frame rate
RTX2060 6GB 2341 51.04 fps
GTX1060 6GB 1251 27.28 fps
RTX2070 8GB 2874 62.66 fps

VRMARK CYAN ROOM

グラボ スコア Average Frame rate
RTX2060 6GB 6522 142.19 fps
GTX1060 6GB 3772 82.23 fps
RTX2070 8GB 7880 171.79 fps

VRMARK ORANGE ROOM

グラボ スコア Average Frame rate
RTX2060 6GB 10489 228.66 fps
GTX1060 6GB 7079 154.33 fps
RTX2070 8GB 10651 232.20 fps

VRMARK各種のRTX2060のスコアはGTX1080を越えています。GTX1060の1.8倍くらい出ているものもあります。RTX20シリーズはVRへの最適化が進んだということでしょうか。

FF14ベンチマーク 1920×1080 最高品質

グラボ スコア
RTX2060 6GB 16543

FF14ベンチマークも凄まじく伸びました。GTX1060 6GB搭載ゲーミングPCなら11000~12000が普通です。

FF15ベンチマーク 1920×1080 高品質

グラボ スコア
RTX2060 6GB 7304
GTX1080Ti 11GB 8297

FF15ベンチマークは高品質設定で「快適」、標準品質で「とても快適」、低品質設定で「非常に快適」の評価です。さすがにGTX1080Tiを超えることはできませんでした。ただRTX2060でも画質さえある程度下げればFF15を快適に遊べることがわかりました。

MHFベンチマーク 1920×1080

グラボ スコア
RTX2060 6GB 43223
GTX1060 6GB 28288
RTX2070 8GB 51461

GTX1070Ti + Core i7-8700Kと同じスコアです。

FurMark

OpenGLのグラフィック性能を計測するFurMarkは7194でした。なお、OpenCL用ベンチマークソフトのLuxMarkはなぜか起動しませんでした。

CUDA-Z

RTX2060 6GB GTX1060 6GB
Single-precision Float 5076.7 Gflop/s 3771.05 Gflop/s
Double-precision Float 169.037 Gflop/s 120.289 Gflop/s
64-bit Integer 1408.75 Giop/s 213.53 Giop/s
32-bit Integer 7267.48 Giop/s 1276.24 Giop/s
24-bit Integer 6576.12 Giop/s 1003.98 Giop/s

GPGPUのCUDAを使用した計算速度を計測しました。Float系は納得できるのですが、Integer系の差が気持ち悪いです。確かにRTX20シリーズはどれもInteger系の演算速度が伸びているのですが、それにしてもあまりに差が大きすぎます。

全体的にRTX2060がとてもハイスペックだとわかりました。ゲーミングPCの買い替えには一番ちょうどいいグラフィックボードではないでしょうか。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im610SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZG

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ