ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ベンチマークスコア比較 > CPUのベンチマーク・性能比較 > Core i7-9700K ベンチマーク!Core i9-9900Kとの比較も

Core i7-9700K ベンチマーク!Core i9-9900Kとの比較も

近頃、第9世代のCPUが徐々に出てきています。BTOゲーミングPCを見ると、その代表格がCore i7-9700KとCore i9-9900Kです。特にハイスペックなゲーミングPCに採用される傾向があります。

どちらか選べる場合もあるので、それぞれ性能にどのような違いがあるのか比較してみます。

Core i7-9700Kのスペック

まずはCore i7-9700Kの基本スペックを確認しましょう。

コア数 8
スレッド数 8
定格動作周波数 3.60 GHz
TB最大動作周波数 4.90 GHz
キャッシュ 12 MB
TDP 95 W

私が初めてCore i7-9700Kのスペックを見たとき、思わず「えっ!?」と声を出してしまいました。というのも、Core i7なのにコア数とスレッド数が同じだからです。これまでの傾向ではCore i5-8400Core i5-8500のようなCPUがそうでした。

そしてCore i7-8700Core i7-8700Kは6コア・12スレッドとスレッド数が2倍になっています。Core i7-9700Kは8コア・8スレッドです。型番からするとCore i7-8700Kの後継CPUなのに、スレッド数で負けているんですよね。なんだか理解不能です。もうCore i5とかCore i7とかあまり関係なくなってきたように感じます。

ちなみにCore i9-9900Kは8コア・16スレッドで、動作周波数はCore i7-9700Kとほとんど同じです。TDPも95Wと共通しています。

Core i7-9700Kのベンチマークスコア

次に各種CPU用ベンチマークソフトで計測したスコアをご紹介します。ベンチマーク環境は以下のとおりです。

OS CPU
Windows 10 Home 64bit Core i7-9700K
メモリ グラフィックボード
16GB PC4-21300 GeForce RTX2080 8GB
ストレージ 電源ユニット
500GB SSD + 3TB HDD 750W 80PLUS GOLD

先程レビュー記事をアップした「ガレリア ZG 9700K」です。比較対象であるCore i9-9900K搭載PCは「ガレリア ZZ 9900K」です。

CINEBENCH R15

シングルコア マルチスレッド
212 cb 1504 cb

なかなか高いスコアが出ました。Core i7-8700Kの1418 cbというスコアを上回っています。12スレッドより良いスコアが出ているのはちょっと謎です。Core i9-9900Kは2015 cbでした。Core i9-9900Kのほうがスレッド数が2倍で、最大動作周波数も高いので当然の結果でしょう。

7-Zip

CPU使用率 評価 / 使用率 評価
750 % 5235 MIPS 39130 MIPS

Core i7-9700KとCore i9-9900Kを比較すると、Core i9-9900Kのほうが約34%高いスコアです。Core i7-8700Kとはほぼ同等です。

CPU-Z

Single Thread Multi Thread
568.9 3881.3

動作周波数が順当にアップグレードされているおかげで、シングルスレッドの性能が優秀です。そしてマルチスレッドはやはりCore i7-8700Kと同じスコアです。Core i7-9700Kと迷っているなら、どちらでもいいと思います。安いほうにしておけば困らないと思います。

CrystalMark 2004R7

ALU FPU
201657 131103

整数演算速度の「ALU」と浮動小数点演算速度の「FPU」がCPUの項目です。どういうわけかFPUのベンチマークスコアがいまいちです。

x264 FHD Benchmark

fps エンコード時間
53.63 46秒

ここまでCore i7-9700KとCore i7-8700Kが似た性能でしたけど、エンコードはCore i9-9700Kのほうが優秀です。エンコード時間を比較すると、Core i9-9700Kが46秒、Core i7-8700Kが54秒です。なお、Core i9-9900Kは60fps、43秒です。

全体的に見るとCore i7-9700KはCore i7-8700Kよりやや高性能です。価格差も割と納得です。Core i9-9900Kが大きく上回っていますから、ハイエンドなゲーミングPCにはCore i9-9900K、ハイスペックゲーミングPCにはCore i7-9700Kという選択が良さそうです。

Core i7-9700K搭載ゲーミングPCのレビュー

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ