ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ベンチマークスコア比較 > CPUのベンチマーク・性能比較 > Core i7-8750H ベンチマーク!Core i7-7700HQとの比較も

Core i7-8750H ベンチマーク!Core i7-7700HQとの比較も

ゲーミングノートPCに採用されているCPUは長い間「Core i7-7700HQ」でした。そして第八世代CPUが発売されたことにより、新しく「Core i7-8750H」が登場し、すでに多くの最新ゲーミングPCに搭載されています。

Core i7-8750Hになって性能はどれくらい向上したのでしょうか。各種CPU用ベンチマークソフトを使用して、性能を計測してみたのでご紹介します。

Core i7-8750Hのスペック

まずはCore i7-8750Hの基本スペックを確認しましょう。

コア数 6
スレッド数 12
定格動作周波数 2.20 GHz
TB最大動作周波数 4.10 GHz
L3キャッシュ 9 MB
TDP 45 W

デスクトップ用のCore i7-8700と同様にコア数が6、スレッド数が12になっています。第7世代のCore i7-7700HQ等は4コア・8スレッドでしたから大きな進化ですね。

Core i7-7700HQの定格クロックが2.8GHz、最大クロックが3.8GHzだったのに対し、Core i7-8750Hは定格2.2GHz、最大4.1 GHzとなりました。定格が下がり、最大が上がる傾向は他の第八世代CPUと一緒です。

Core i7-8750Hのベンチマークスコア

次に各種CPU用ベンチマークソフトで計測したスコアをご紹介します。ベンチマーク環境は以下のとおりです。

OS CPU
Windows 10 Home 64bit Core i7-8750H
メモリ グラフィックボード
8GB PC4-21300 GeForce GTX1060 6GB
ストレージ チップセット
250GB SSD + 1TB HDD モバイル INTEL HM370

ドスパラの「ガレリア GCF1060NF」を使用しました。スペック自体は一般的なミドルスペックゲーミングPCです。比較対象としてCore i7-7700HQ搭載の「NEXTGEAR-NOTE i5550GA1」のベンチマークスコアを取り上げます。ただ、メモリ容量が違うのでちょっと微妙な比較かもしれません。

CINEBENCH R15

シングルコア マルチコア
174 cb 1119 cb

シングルコアはCore i7-7700と同じくらいのスコアです。でも12スレッドのおかげでマルチは遥かに高いスコアです。

7-Zip

CPU使用率 評価 / 使用率 評価
1133 % 2794 MIPS 31705 MIPS

7-Zipは7z形式への圧縮・解凍をするためのソフトウェアです。Core i7-7700HQの評価は20294 MIPSだったため、Core i7-8750HQのほうが56%高いベンチマークスコアです。

CPU-Z

Single Thread Multi Thread
465.6 3357.1

CPU-Zはシングルスレッドのスコアが非常に高くなりました。デスクトップ用のハイスペックCPU「Core i7-8700K」が516.1でしたからなかなかの性能です。Core i7-7700HQはシングルが396.7、マルチが2042.3でした。コア数が増えたことによりマルチスレッドのスコアが高くなるのはわかりますけど、シングルスレッドも大幅に伸びているのは意外です。

CrystalMark 2004R7

ALU FPU
171148 144027

CrystalMarkはあらゆるパーツの性能を計測する総合ベンチマークソフトです。CPUは整数演算速度の「ALU」と浮動小数点演算速度の「FPU」です。Core i7-7700HQはALUが98291、FPUが78309です。

えぇ・・・、2倍近く伸びてますよ。Core i7-8750Hは半端なく凄いCPUなのではないでしょうか。

x264 FHD Benchmark

fps エンコード時間
35.9 1分10秒

H.264のエンコード性能を計測しました。デスクトップCPUに匹敵する速度です。実際「Core i7-7700」に勝っています。ノートPCでエンコードをする人には嬉しいですね。

HWBOT x265 Benchmark

FHD 4K
35.42 fps 8.02 fps

H.265用ベンチマークソフトです。1920×1080のフルHDと3840×2160の4K動画をエンコードしています。Core i7-7700HQのデータがないので、代わりにCore i7-7700と比較してみます。Core i7-7700はフルHDが31.12 fps、4Kが7.26 fpsです。やはりコア数・スレッド数が増えた影響は非常に大きいです。あらゆる用途で旧世代のCPUよりも使い勝手が良くなっています。かなりおすすめです。

Core i7-8750H搭載ゲーミングノートPCのレビュー

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ